こんな形状にもワンタッチで接続できます!気密検査用ラチェットジョイント

導入の目的
 ① 冷媒配管にはヘリウムを流して気密検査を行うが、ヘリウムは分子量が小さくリークしやすいので接続
   金具には高い気密性が必要。
 ② 接続対象がメスコネクタで下記のような形状の場合、市販されているワンタッチジョイントでは接続でき
   ない。(咥えることができない)
 ③ 工程の見直しでヘリウム検査中に他の作業が追加になり、作業効率が悪くなった。
導入製品
 < ワークにあわせて専用設計した(検査完了後にエアーを使った自動離脱式)おねじクランプのご提案 >

 

ポイント

 

 ① ワンタッチで接続でき、ボルト締めにより接続作業がなくなった。
 ② ワークの奥まで押し込むと2つの爪がワークのベースをがっちりクランプします。
 ③ 離脱エアーを入れると内圧と内蔵スプリングの働きで爪が開放されます。
 ④ ヘリウム検査機で、真空引きをした上で出荷検査を行い、データシートを添付して納入。
導入後のお客様の声
 * 今まで検査にかかっていた時間が大幅に短縮できました。検査時間内に他の作業も追加できました。
 * 専用品を少ロットで製作してもらえて助かりました。