六角ユニオンに接続可能なカプラーの実績一覧

AB型|ボールロックカプラ-

特長
① カプラー内部に組み込まれたボールでワーク外周を保持するボールロック式
② スリーブを掴んで引くことで簡単に外せます。
③ パッキンがワーク端面に圧接しシールします。
ワーク形状

ワーク形状 バルジパイプ、スプールパイプ、フェーエルパイプ、拡管、ビートパイプ、バルジ(Oリング溝付き)、六角ユニオン、その他特殊形状パイプ
主な用途 エンジン燃焼試験・自動車部品・銅配管の気密検査
ボールジョイントの導入事例はこちらをご覧下さい

BB型|アームジョイント ※動画あり

特長
① ワークに横方向から差し込みスライドシャフトを押し込むことで、同時に固定、シールできます。
② おねじ、めねじ、袋ナットなど多様な接続形状に対応。
ワーク形状

ワーク形状 フランジ・アイジョイント・コネクターA・コネクターB、六角ユニオン
主な用途 カーエアコン部品・熱交換器・ホース金具の気密検査
動画

CB型|コレットジョイント ※動画あり

特長
① ワークを押し込むだけで簡単に接続できます。
② スリーブを掴んで手前に引くことで、簡単に外せます。
③ カプラー内部のラチェットにより圧力が分散され、ワークに打痕がつくことを防ぎます。
ワーク形状

ワーク形状 フレアーパイプ、ビードパイプ、タケノコニップル、ホースニップル、バルジ(Oリング溝付き)、六角ユニオン、拡管、その他特殊形状パイプ
主な用途 自動車部品・銅配管の気密検査
動画

コレットジョイントの導入事例はこちらをご覧下さい